【県時短要請】協力金の申請について

県からの要請に協力して、休業または営業時間短縮を行った事業者の皆様に、新型コロナウイルス拡大防止協力金が支給されます。対象となる事業所につきましては、県からの要項等をご確認いただき、申請手続きをお願いします。

詳細は県のホームページをご覧ください【佐久圏域の一部市町村内、上田圏域内の営業時間短縮等要請店舗対象】新型コロナウイルス拡大防止協力金事業について/長野県 (nagano.lg.jp)

Ⅰ.申請書の提出について

詳細は新型コロナ拡大防止協力金申請受付要項をご確認ください

1.受付期間

令和3年9月2日(木)~11月1日(月)※当日消印有効

※9月2日~の再延長の期間分は第2期として改めて申請するようになります

2.提出方法

申請は次の宛先へ、簡易書留など郵便物の追跡ができる方法で郵送をお願いします。

〒399-4431 伊那市西春近2916-1長野日報ビル

東武トップツアーズ株式会社伊那支店内

「長野県新型コロナウイルス拡大防止協力金事務局」あて

3.申請要領および申請様式

1.申請書兼誓約書兼口座振込依頼書(Excel)

2.添付台紙(Excel)

3-1.営業時間短縮等の協力日数確認書(PDF)

3-2.売上高方式計算書(Excel)

3-3.売上高減少額方式計算書(Excel)

3-4.新規開店店舗計算書(Excel)

3-5.信州の安心なお店認証事業所に係る計算書(Excel)

4.飲食店営業許可証に係る申出書(Word)

4.添付書類について

添付書類についての詳細は別表をご確認ください

・営業活動等を行っていることがわかる書類

 (法人)法人税の確定申告書別表一の控え(写し)と法人概況説明書

 (個人)確定申告書第一表と青色申告決算書または収支内訳書

  ※収受印が押印されたもの、またはe-taxの受付日時が印字されたもの

・直近の売上台帳

・飲食店営業許可書(写し)※原則として申請者名と許可書の営業者名が一致している必要があります。名義が異なる場合は【様式4】飲食店営業許可証に係る申出書と合わせて関係性を公的に証明できる書類を提出してください

・事業所の外観および内観の写真 ※店舗名、入口、客席の様子がわかるように撮影してください

・要請以前の従来の営業時間がわかる写真および休業・時間短縮の状況がわかる写真

・種類を提供していたことがわかる写真

・「新型コロナ対策推進宣言」等を行っていることがわかる写真 ※宣言のポスターなど

・振込口座の通帳、本人確認書類 

Ⅱ.協力金の計算について

(1)~(3)のいずれかの方法で計算して算出します

 (1)売上高方式による算出方法 ※1日あたりの売上高に0.3を乗じる

 (2)売上高減少方式による算出方法 ※1日あたりの売上高の減少額に0.4を乗じる

 (3)新規開店した店舗の場合(様式3-4、開店から原則1年未満) ※開店から営業した期間で計算

※計算に用いる売上高は申請者の判断で前年度か前々年度の実績から選択することができます

Ⅲ.お問い合わせ

◆協力金の申請に関すること

 長野県新型コロナウイルス拡大防止協力金 事務局

 TEL  0265-75-0784

 受付時間 9:00~17:00(土日祝日を除く)